雨の日はランニング、

「還暦過ぎてもまだまだ走るよ」と青豆おばさんは言っています。

【レポ】今年も暑かった「第25回小金井公園5時間走・フルマラソン大会」

f:id:miumiu3432:20190912042546j:plain

9/7(土)、「第25回小金井公園5時間走・フルマラソン大会」に参加してきました。昨年に続き、2回目です。

 

去年も暑かったけど、今年も暑かった。スタート前、午前7時前にして気温28度を超えていました。

小金井公園走友会主催のこの大会。1周は5km。周回コースをひたすらぐるぐるします。順位も計測もなし。いつやめてもオーケー。レースというより練習会の色合いが濃い大会です。

www.koganeipark-rc.net

この大会の存在を知ったのは10年近く前、青豆がまだ走っていなかった頃のこと。トライアスロン女子のスイムメイト(当時50代後半)が「今日は5時間走に行ってきた」と言うんです。

「5時間走?」

「5時間ぶっ通しで走るの。小金井でね、そんなイベントがあるんだよ。どう?今度一緒に」

5時間。小金井。当時1ミリだに走っていなかった青豆、そんなの、まるっきり想像がつきませんでした。そもそも5時間も走り続けるなんて、アイアンレディの彼女だからやれるに違いない。自分には無縁の世界だ。

そう思ったのを覚えています。

f:id:miumiu3432:20190912054126j:plain

小金井公園から家まで約10km。チャリで往復しました。マイマシーンRIteway。

そんな自分がこうして5時間走に参加している不思議。

もっとも、去年も今年も5時間走り続けるのは無理でしたが。

去年なんてハーフ距離しか走れなかった。暑かったのもあるけれど、去年は7月から8月の間に2回も夏風邪を患うなど最悪のコンディションだったんです。今年の夏も天候不順が続いて夏風邪軍団が増殖したもようですが、夏風邪って本当に厄介ですよね。青豆も去年は踏んだり蹴ったりの夏でした。治ったと思ったら新たな夏風邪に罹患し、のべ2〜3週間は走れない日が続いたりして。しかも、体力消耗してなかなか回復しないし。

今年は去年より長く走るのを念頭に「キロ7で30km」を目標としました。「5時間走」ですが、自分なりに「4時間」と時間制限を課しました。あくまでも練習の位置づけとして走りたかったし、何より後々のダメージが恐いもんね。

結果は「4時間」で「キロ7」「30km」をきっちり遵守して、5km周回コースを6周でゴール。あと2周できそうな余裕が残っていました。というのは周回ならではの錯覚にすぎず、あと10kmなんてとても走れなかったでしょう。それでもまあ、去年4周が「やっと」だったのを思えば、「キロ7」でポクポク6周は合格かな。

 

4時間後にゴールしてみれば、俊足はてブロランナーの面々(びあーさんバンビさん)は皆すっかり引き揚げた後でした。

今年はスタート前、びあーご兄弟(ご一緒だったのはブラザーさんですよね?)とバンビさんご一家(ご主人と黒柴りんごちゃん)にお会いできたのが一番の収穫。

びあー兄弟のダブル「ダハハハ!」がひときわ盛大に会場に響きわたっていました。むちゃくちゃ明るい!際立つ!元気をいただきました。ありがとう!

バンビさんのご主人は爽やか系テニス男子です。優しい旦那様、素敵すぎです。そして、黒柴りんごちゃんの可愛さは異常だと思う。元気をいただきました。ありがとう!

f:id:miumiu3432:20190912042635j:plain

毎回参加する俊足ラン友さん(50代サブ3女子)もすでに姿がなかった。3時間半くらいで軽くフルを走って引き揚げたものと思われます。この大会、そんなランナーが結構たくさん走っています。スライドで何度もエールを交わせたのは奇跡。

小金井公園走友会のラン友さんと給水のたびにお話できたのも収穫でした。給水所には水、ポカリ、バナナ、梨、塩飴、あんパン。かぶり水用に大きな氷が入った小型プールもあります。1周ごとにスポンジで冷たい水をかぶれるのがうれしい。

走友会の方々の力強い応援も大いに励みになりました。準備や片付けなど、大会運営は本当に大変だと思います。

ありがとうございました。来年も元気に走れますように。

f:id:miumiu3432:20190912054838j:plain 

 

 

 

全然関係ないけど、Q・タランティーノの新作、超絶オススメ↓