雨の日はランニング、

「還暦過ぎてもまだまだ走るよ」と青豆おばさんは言っています。

【レポ】ペーサーおじさんの職人芸を見た〜仙台国際ハーフマラソン2019

f:id:miumiu3432:20190513102948j:image

5/12(日)、第29回仙台国際ハーフマラソンを走ってきました。

 

仙台はほとんど初めて。新緑が輝いて、とても美しい街でした。「目に青葉 山ほととぎす...」あれ?なんだっけ? アジだっけ、イワシだっけ。

レース中、どうしても思い出せませんでした。去年の12月から6ヶ月連続で月1ハーフ参戦の青豆、さすがにヨレヨレの疲労困憊中です。

当日6時32分東京発はやぶさ1号で仙台入り

5時半に都内の家を出て、8時半には会場(宮城野原公園総合運動場)入りしました。所要時間3時間しかかかりません。とはいえ当日入りはやはり老体にこたえる。スタート10:05だから平気平気とたかを括っていた青豆、あとで泣きを見ることになります。

 

抜けるような青空の下、準備万端整えてはてブロ集合場所へ。こんな老女が加わってよいのだろうかと不安がりつつ、あつかましくも皆さんの輪に参入させていただきました。ありがとうございます。

ちょびさんtkさんMacさんびあーさんbirdさんたくさんマシューさんバンビさんnagisaさん、皆さん仙台の新緑のようにキラキラ輝いて素敵な方達でした。全国からこうやって集合できるって素晴らしいですね。感激です。

f:id:miumiu3432:20190513102458j:image

惜しむらくは応援にきてくださったTOMSAIさんブタロウさんに遭遇できなかったことです。応援地点を通過した時にはすでに撤収されていた模様です。

ごめんなさい。それでなくとも遅いのでお待たせするのも悪いとアナウンスしなかったのですが、それにしても青豆はあまりにも遅すぎました。

それというのも呪いにかかってしまったからなんです。

 

ペーサーおじさんの呪い、始まる

スタートブロックはD。気温は15度、穏やかな快晴。日差しが強いものの、風が冷んやりして心地よい。気象条件はバッチリです。

ところがスタート花火が打ち上がってもビクとも動かない。スタートロスは3分ほどでしたが、2〜3kmはスロージョグ状態でした。

そして、呪いが始まったのは、集団がやっとばらけて動き出した4km手前の最初の上り坂付近のことでした。

「さあ、ここからですよ〜。ペースをつくってしっかり走りましょうね〜」

見ると黄色いベストを着用した2時間00分ペーサーです。60代後半と見られる元気なペーサーおじさんでした。

「すいません、2時間のペーサーの方ですか」(若い男性の声)

「そうですよ」

「僕一応1時間40分のつもりなんすけど」

「そりゃいかん。君、こんなところにいちゃダメだ。この坂を登った先が広い下り坂だからそこで抜いていきなさい」

「はあ、ちょっと並ぶのが後ろすぎたみたいす」

ペーサーおじさんは上り坂をスイスイ走っていきます。見るかぎり、周囲にランナーはいません。

坂を上りきったところで、ペーサーおじさんを追い抜きます。せめてこのおじさんに追いつかれないようにしなければ。

 

ペーサーおじさんの呪い、恐るべし

しかし、上り坂になるとどこからともなくペーサーおじさんがススーと現れて前を走っている。下りでまた追い抜く。上りでまたペーサーおじさんが... 結局、レースの間じゅう、そんな攻防がまるで呪いのように繰り広げられました。

f:id:miumiu3432:20190513102914j:image

「さあ、ここがレースの正念場ですよ〜。頑張っていきましょう」

相変わらずおじさんについていくランナーはいないようでした。8km手前の上りでも抜かれましたが、10kmすぎの定禅寺通りから青葉通りにかけては気持ちよく走れてペーサーおじさんをクリア。これで完全に振り切ったと思いました。

ところがQちゃんとハイタッチできて舞い上がったのも束の間、16〜17kmの上りでまたしてもおじさんが浮上。気がついたら黄色いベストが目の前に。

17.5kmのいたがき本店前折り返し地点で応援していたおっとは「遅いからてっきり見逃したと思った」そうです。おじさんの呪いにかかっていた青豆、この時点でほぼ力尽きていました。

それでも残りは下り基調だったおかげで、無我夢中でおじさんを追い抜いたみたいです。ガーミンで1:55:49でゴール。なんとかなった。ホッとした矢先、ふと横を見るとペーサーおじさんが並んでゴールしているではありませんか。

「ふぅ〜っ」

ペーサーおじさんは一人満足そうに青い空を仰ぎ見ました。

妙だな。2時間ペーサーなのに。疑念はすぐに晴れました。ゴール時刻は12:05ちょうど。スタートが10:05、きっかり2時間00です。グロスで2時間。おじさんは職務を完璧に全うしたのです。

誰も見ていないところで、一人で黙々と。記録もなく。

とうとう呪いから逃れられなかった青豆、完走証の「2時間00分00秒」に思わず笑っちゃいました。

f:id:miumiu3432:20190513102814j:image

 

青空宴会に未練たらたら

それにしてもガーミンとの誤差がここまで大きいのはなぜ?移動時間とネットタイム(1:57:05)はほぼ同じだけど。どういう仕組みなのかな。

f:id:miumiu3432:20190513102849j:image

本大会の年代別順位(60歳以上)はネットタイムで8位までが入賞です。去年の記録を参照するとぎりぎり8位のタイムですが、今年の60歳女子の強さからしたらどう転んでも入賞は無理でしょう。これに懲りずに精進します。

 

f:id:miumiu3432:20190513102725j:image

そんなわけで、ゴール後はぬるいヴァームを一気飲みして足攣り地獄に悶絶しながら着替えてしばらく放心していました。おまけにありえない迷い方をして(迷いようがない場所だったのに、何を血迷ったか花壇の方まで戻ったりして)、青空宴会には一瞬しか顔を出すことができず、皆さん、大変失礼いたしました。

一瞬の参加でしたが、皆さんの盛りあがりっぷりには後ろ髪ひかれまくりでした。あのまま居残って宴会が続いたのもわかる気がします。特にちょびさんとtkさんのツーショットは、お二人が並ぶだけで「何かが始まりそう」な楽しい雰囲気満載でした。どの方も想像していた通りで感慨深いものがありました。

 

ご一緒していただいた皆さん、ありがとうございました。またお会いしましょう!

 

f:id:miumiu3432:20190513102554j:image

ちょびさんにいただいたままどおる。大変おいしゅうございました。

 

にほんブログ村 その他スポーツブログ 女性ランナーへにほんブログ村 その他スポーツブログ マラソンへ